年末年始に聴きたい音楽 & バスキアのすべて

バスキア

オープニングのsalt peanutsdrumバスキアって組み合わせで、すぐ見に行って来た。

感想とかは特に書かなくていいか。

年末とすでに関係ないんだけど、たしかバスキアの命日が年末に近いってことで。

現在、渋谷シネマライズ全国順次公開、ジャン=ミシェル・バスキアの生前の映像を基に撮り上げた

ドキュメンタリー。監督はバスキアの友人で『ノット・ア・ガール』『アグリー・ベティ』のタムラ・デイヴィス

Charlie Parker。じゃなくてDizzy Gillespieのコレ貼っつけておきます。

GRAYのCDは来年すぐ出る?みたいで。モヒカンのバスキアTシャツが寝てるんで着時かな。

ヴィンセントギャロのブルーノートはやはり行くべきだった...すげぇ後悔です。

次は年末に年末のほかほかの〜ローリンヒルの今年。

昨日アップされてた、できたてのやつが良いんで貼ります。

Miss Lauryn Hill Live in Brooklyn at the Music Hall of Williamsburg

まず衣装がいいです。

次は去年の年末ですが、今年の前半もなんだかんだで聞いたな、って。

ちょっと年末年始っぽくなりました。NY State of Mind(Part2)も続けて聴くとゆっくり酒飲みたくなります。

で、laid backに上がってた...カッこよいです。ビールにします。

今年はStonesExile〜が出て聴き直す中、やたらPlundered My Soulを聴いた記憶が。

探してみたらありました。

やっばいいな。いきなりジャンル超えたんで、もう一個。

久々、見たらすげぇカッコいい。カバーしないかい。

 

で切りなくなる前に、年末最後に何か聴くなら何がいい?って考えるとすぐにパッと浮かぶのが、

Sonny RollinsSt. Thomasです。何故か。なのでそれを貼って閉めようと思います。

最近のソニーさんの方が年末ぽさで言ったらセントトーマスは出てますね笑

もう一回で良いから生でコレを聴きたいっていつも思ってるので、来年とかまた来日しないかな。

 

最後は年末の昼に良さそうな、いかにも何かツボな年末のセントトーマス。

いぇ〜〜〜い。

 

 

何年か前に12月31日原宿のGapの階段でjamったのが懐かしい、来年やります? 西武の前で笑

 

peace

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

HOMEへ⏎ / 前のページに戻る⏎